平成31年度(2019)測量士補試験 申し込みをする~大阪編

資格取得

測量士補の受験申し込みはどうやってするんですか?

ご説明しましょう。

スポンサーリンク

独学で測量士補合格を目指す~小4で算数を放棄したぼく

こんにちはとしぞうです。

年明けから、仕事が非常に立て込んでいて明日も朝一番から週末まで出張なので、

一瞬のスキをついて、今年最初のチャレンジである測量士補試験の受験願書をもらいに行ってきました。

測量士補の申し込みについては、ほかの国家試験よりもアナログなので、受験者希望者の方ためになればと備忘録として記事を書いておきます。

願書は取りに行くのが早い

2019年の段階では、測量士補試験申し込みをインターネット等でできないようです

そのため、

  1. 返信用の切手を貼ったA4封筒を同封したうえ、返信を待つ
  2. 直接取りに行く

という選択肢になります。

 

1.は送受信のタイムラグがあるので、万が一手違いがあったりすると、最悪間に合わない可能性も。

確実に入手したい場合は、直接取りに行った方が早いです。

測量士補試験の願書は大阪府庁別館・都市整備総務課の前に置いてある

大阪府庁別館(大阪国際がんセンターの向かい)の最寄り駅は、地下鉄谷町線 天満橋駅で、3番出口を出れば徒歩5~6分で着きます。

願書は大阪府庁【別館】4階エレベーター右側にある、都市整備総務課の前にポンと置いてありますので勝手に持って帰ってOKです。

平日の18:00を過ぎると閉館になりますので、お仕事等でギリギリになりそうな方はお気を付けください。

収入印紙は2,850円分 切手は62円が1枚必要です

消印が押してあるものは無効になりますので、郵便局等で購入したまま貼り付けましょう。

また、表面には返信用はがきに切手を貼らなければいけませんので、同時に62円切手があるといいです。

願書はボールペンNG!鉛筆で記入しよう

願書の方は鉛筆で書かないといけないみたいですね。

ちょっとややこしいですけど、頑張って書きましょう。

1月28日消印までに郵送しよう

願書を送る場合は1月28日までに必要なものを添えて送るようにしてくださいね。

郵便局の窓口で「簡易書留」で送れば、準備完了です!

それでは 試験まで勉強頑張りましょ~!