Googleアドセンス広告設置から2週間経過~なんでこんなに収入が増えた?

アフィリエイト
スポンサーリンク

アドセンス審査通過から2週間が経ちました。

そうですか。その後の取り組みはどうですか?

はい!お師匠に教えてもらったポイントを押さえて、効率よく作業を進められています。

それは良かった。頑張ればそれだけ収入が増えると思って、資産作りに励みましょう!

スポンサーリンク

Googleアドセンス~作業を効率化して、どんどん収入を増やす

こんにちは としぞうです。

当ブログがGoogleアドセンスの自動広告を設置してから、2週間が経ちました。

 

はじめの2週間はダイソー半個分だった収入に、どれだけ変化が起きたか見てみましょう。

2週間の累計になりますが…。

 

アドセンス報酬・・・ダイソー2個分
アクセス数  ・・・518
クリック率  ・・・0.36%
クリック単価 ・・・51円

という感じになっております。

 

最初は不安で、数カ月はずっと報酬ゼロで横ばい…というのも覚悟していましたが、

 

独学で作った人生初めてWordPressのブログに、これまた人生初めてのGoogleアドセンス広告を貼り付けただけで数字があがるとは正直信じられませんでした。

 

ある程度の数字が出てくると、分析したり仮説を立てて対策を考えるのも楽しいですよ。(/・ω・)/

といっても、まだまだデータも報酬も少ないので、あくまでも現段階で手元にあるデータを基に考えてみると、

 

一般的なクリック率とクリック単価が、

  • クリック率 ・・・1%
  • クリック単価・・・30円

といわれていますので、

 

当ブログは平均といわれる数値に比べて、

  • クリック率 ・・・非常に低く(平均の1/3程度)
  • クリック単価・・・高い状態

という仮説を立てることができます。

 

クリック率が低いということは、広告の位置や種類、表示サイズが悪いのか、コンテンツの内容が悪いのか、その両方か、または違う原因かも知れません。

 

広告位置やサイズを頻繁に変えてしまうと、わけが分からなくなりそうなので、しばらく放置予定。

 

クリック単価については、今の状態では何ともいえないので、コチラについてはコンテンツを作っていきながら解明していきたいと思っています。

アクセスを増やすためにしていること

ブログのアクセスを増やすために、タイトルのキーワードについて、もっとこだわる必要があると思いました。

ごく最近の記事からさらに意識するようにしています。

 

まず、キーワード選定用のツールを、aramakijakeからUbersuggestに変更しました。(一本化)

今まではaramakijakeのほか、ヤフーのキーワードアドバイスツールやGoogleキーワードプランナー、goodkeywordグーグルサジェストなどを使ってキーワードの検索数や類語検索をした後にSEO難易度チェックツールで、最終的に記事にするキーワードを選定していました。

 

ほかにもヤフー知恵袋シソーラスノイズレスサーチなども使って、「どのキーワードでコンテンツを作ればいいか?」というのを決めるだけの作業に、かなりの時間を浪費してたんです。

Ubersuggestに変えてからは、これだけでキーワードを探すことができるので、今まで浪費していた時間をコンテンツ制作に充てることができるようになり、めちゃめちゃ助かってます。

 

簡単に使い方を説明しておくと、Ubersuggestにアクセスしてキーワードを入れ実行するだけで、関連キーワードの検索数や難易度、ライバルサイトのURLやドメインスコアが表示されます。

公式サイト ウーバーサジェスト

正直、「これが無料で使えるの?」というくらい充実しているので、ほかの人に教えるのはリスクが高いくらいです。(/・ω・)/

 

今は無料で使うことができますが、便利過ぎていずれ有料サービスになる可能性もあるので、今のうちにガンガン検索して、キーワード情報を保存しておくことをオススメします。

 

・キーワードをCSVで保存すると文字化けすることがあるので、こちらの記事も参考になると思います。

参考 【最短30秒】CSV文字化け~エクセルで正しく表示されないときの対処法

 

・ウーバーサジェストを徹底的に使いこなすためにさらに詳しい記事を書きました。

参考 【爆笑】ウーバーサジェストでSEOキーワード対策~もうキーワードプランナーは不要?

Googleアドセンス~ブログをアップしたら即サーチコンソールにURLを通知

ブログ記事を書いたら、資産を保全するためにもサーチコンソールにアクセスして「インデックス」を依頼しましょう!(インデックスとは検索結果にブログ記事が出てくるようにすることです)

 

サーチコンソールを使いこなすことはサイト運営の基本なのかも知れませんが、恥ずかしながらぼくは全く知らなかったので、つい最近使い出しました。

 

いや~。サーチコンソールってめっちゃ便利ですよね~。ドヤァ( ゚Д゚)

 

Googleアナリティクスも分かりやすくていいんですが、アドセンスを中心にブログを展開するならたぶんこっちのほうがいいんでしょうね。

 

というのも、WordPressのプラグイン「PuSHPress」を入れていたので、投稿が瞬時にGoogleにインデックスされているはずなのですが、検索結果に出てこない…。

「まだまだコンテンツが少ないよね~」とか「サイトパワーが弱いからだよね~」と楽観的に考えていましたが、コンテンツはどんどん増やしているのに、アクセスがガクっと減っている…!!

 

おかしいな。これはなんか変だから、調べないといけない。

 

そこでサーチコンソールに行きついたわけですが、

 

内容をよく見てみると、

「ページは Google によりクロールされましたが、インデックスには登録されていないページ」が結構ありました。

一度クロールされたら、インデックスしてくれるかどうかはGoogle先生次第ということらしいです。コンテンツの内容が乏しかったりすると、インデックスされないみたいなので、今はPuSHPressを使いつつ、ブログが書き上がったら手動でもサーチコンソールにインデックスの依頼をかけています。(パクリ防止にもなります)

二度手間?無意味?かも知れませんが、これからはサーチコンソールにアクセスすることが増えると思うので、どちらかというとPuSHPressを卒業する可能性のほうが高いと思われます。

Googleアドセンス~1つのサイトで攻略するBIGKW(ビッグキーワード)を見直すべきか?

例えば、「体型維持」をBIGKWとしてサイトを構築した場合、「筋トレ」や「ダイエット」「食事制限」「サプリメント」など、たくさんの切り口がありますよね?

 

最終的に1つのサイトに育てるまでには、たくさんの時間と惜しみない労力が必要になります。

 

得意な分野のコンテンツはスイスイ進みますが、自分の知識が薄いところでは、本を買って勉強したり、インターネットで検索したり、詳しい人に聞いたりしながら、少しずつサイトの肉付けをしていかなければいけないですよね?

 

そうすると、短期間で見ればコンテンツを作るスピードが落ちてしまうことになりますので、アフィリエイトとして成立させるときには不利になってしまう可能性があります。

 

ということは、例えば自分が一番得意な「筋トレ」に集中特化してサイトを作りこんで、完成させてから次のジャンル「ダイエット」などにいくのが、最短距離で稼げる手法と考えます。

 

ぼくの場合は、そのとき書きたい記事に全力で取り組むほうが性に合っていて、小さいテーマを掘り下げ続けることが割と苦手なのですが、アクセスアップに必要だと確信できれば、自分を変えて、苦手なことも喜んでやらないといけませんね。

 

「いかに効率よく」「継続的に」サイトを構築できるかが、アフィリエイト成功の肝だと思います。

 

もし、あなたもこれからGoogleアドセンスをしようと思っていて、軌道修正が可能なら一度振り返ってサイト構築の方向性を見直すのもいいかもです。

まとめ

Googleアドセンスの収入は「頑張った分だけ着実に伸びていく」と思いますが、どうせならたくさんの人に検索してもらって喜んでもらえるコンテンツを効率よく作るために、工程を見直す必要があると思いました。

そこで、

  • コンテンツ作成の時間を捻出するためにキーワード抽出ツールを変更
  • 検索数増減の原因を探れるように管理ツールを追加
  • サイト構築の工程を根本的に見直すか検討した

まずは的確なキーワード選定→キーワードにピッタリなコンテンツの作成→即時インデックス依頼…。

少なくとも最初の手順はキチンと押さえてかなければいけないと思います。

 

それでは また!

コメント