【すごい】SBI証券の外国株で超高額配当の銘柄を探してみた!

投資・資産運用
スポンサーリンク

おすすめ証券口座はコレ!お得なキャンペーンも実施中です!
新機能続々 Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】
超ガチンコ 《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
格安手数料 DMM.com証券

海外の高配当銘柄を探している人「あ~夢の配当生活がしたいなぁ~。でも外国株って難しそうだし、そもそも配当ってきちんともらえるのかわからない・・・。高配当の銘柄ってどうやって調べたらいいんだろう…。」

 

こういった悩みに答えます。

 

本記事の内容

・SBI証券で外国株の配当はどのような流れで手元にくるのか?
・高配当銘柄の探し方と企業分析のコツ

 

 

こんにちはとしぞうです。

この記事を書いている僕は、普段サラリーマンをしながらスマホで投資をしています。基本的には日本株投資をしているのでSBI証券を使うことが多いですが、SBI証券は外国株の取引でも便利なので、たまに買ってます。

 

本記事では外国株の配当はどんな流れで手元にくるのかを解説しつつ、さらに高配当銘柄の探し方と企業分析のコツについても触れていこうと思います。

スポンサーリンク

SBI証券の外国株配当の仕組み

外国株だからといって難しく考える必要はありません

日本株と同じように、外国の株式でも「配当基準日(権利付最終日)に株式を保有」していれば当然に配当が発生します

 

ただし、配当金の支払いは現地会社の支払いを経由してからSBI証券で入金処理されますので、あなたの口座に入金されるまでに若干のタイムラグが発生します。

 

え~!配当金が振り込まれてない!」と慌てないようにしてくださいね。

 

SBI証券で配当などの外国株関連の入出金を確認したいときは、WEBサイトを開いて。。。

  1. 「入出金・振替」
  2. 「外貨入出金」
  3. 「外貨入出金明細」

をみれば、確認することができますので、ちょっとやってみましょう!

 

※はじめにログインしてくださいね。↓

SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA
投資するならSBI証券。株、FX、投資信託、米国&#2...

ログイン後、右上の「入手金・振替」をクリックします。

 

そして「外貨入出金」を選択。

 

左側メニューの「外貨入出金明細」をクリックすれば、振り込まれた外国株の配当金を確認することが出来ます。

このように3ステップで簡単に確認することが出来ますので安心です。

 

また、配当の額や現地時間ベースの権利落ち日、支払日については銘柄をスクリーニングするときにわかりますので、こちらもみていきましょう!

スポンサーリンク

SBI証券のスクリーナーを使って高配当銘柄を探す(米国株)

SBI証券ではPCメインサイトからのアクセスすると、米国株式専用のスクリーニング(スクリーナー)ページにいけるようになっています。

手順は、

  1. メインサイト
  2. 外国株式/海外ETF
  3. 外貨建て商品取引サイト(外国株式取引ボタン)
  4. 投資情報
  5. 米国
  6. スクリーナー

の順番です。

 

※はじめにログインしてくださいね。↓

SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA
投資するならSBI証券。株、FX、投資信託、米国&#2...

 

このスクリーナーはさまざまな使い方ができますが・・・、


 

高配当の銘柄を探すときは、スクリーニング画面の「予想配当利回り(%)」を選んでみましょう。一度は聞いたことのある有名な会社も魅力たっぷりの高配当の実績があります。

 

ためしに「S&P500」採用銘柄の実績配当利回りのランキングを見てみると…

  • センチュリーリンク・・・9.01%
  • エル・ブランズ・・・8.88%
  • フォード・モーター・・・6.89%
  • インベスコ・・・6.62%
  • AT&T・・・6.57%

 

などなど、メーシーズやフィリップモリス、ニールセンなどの有名企業も5%以上の配当を出してます。(2019年度 予想配当利回りランキング)

権利落ち日などの詳細をみたいときは、ここで「銘柄名」をクリックしましょう!

赤枠で囲ったところで「配当利回り(税引き前)」、「現地配当・権利落ち日」「現地配当権利支払日」を確認できますので、配当の取りこぼしもなくなると思います。

SBI証券でNISA(ニーサ)口座を選択していると、たとえ外国株式でも、NISA対応銘柄なら「非課税」でゲッチュすることができるのです。

外国の会社は配当が四半期ごとというのもたくさありますし、どんどん成長企業が上場しています。業績好調な個別株は一生売らなくてもいいかも知れませんね。(笑)

なぜこんなに配当が出せるのかというと、業績規模が大きくて収益が拡大・安定しているのもそうですが、根本的に日本企業と株主還元の考えが違うからです。この違いについては↓の記事に詳しく書いてますので、ご興味があればどうぞ。

 

株主優待が人気のワケ?~絶対に知っておきたい、つなぎ売り3つの注意事項
株初心者の方にも人気なのが、株主優待ですが…株主優待の初心者が気をつけるべき取引上の注意点はちゃんと知っていますか?もし、優待生活を楽しみたいと思うなら、絶対に知っておきたいポイントがいくつかあります。取引で大失敗しないためにもチェックしてくださいね。

 

外国企業は基本的に「株主還元」を自社株買いや配当によって行います(優待とかはあんまりない)ので、自社株買いによって持ち株の一株当たりの価値は上がりますし、増配となればさらなる株価上昇と配当が受け取れるので1粒で2度おいしんですよね~。

外国株を買うタイミング

もちろん配当をもらうためには、現地時間の「権利付き最終日まで」に購入することが必須ですが、僕はあえて「暴落したタイミング」で買うことを検討されてはいかがと思います。

 

ほんの一例を紹介すると、

↓はアメリカのS&Pに連動するVOOというパッシブ・ファンド(ETF)ですが、アメリカの経済は強いので、暴落時に恐れずに買っていけば、効率よく資産を構築できると思います。

日本株にはない魅力ですね!

スポンサーリンク

まとめ

日頃日本株ばかりを見ていると景気のいい外国の株のことを忘れがちですが、ぶっちゃけていうと日本の将来はそんなに明るくありません。

米国で著名な投資家であるジム・ロジャーズ(クォンタム・ファンドの共同設立者)も、最近は「将来性のない日本株の一切を手放したので、北朝鮮に投資をしようと思っている今日この頃」とモーニングサテライトのインタビューに応えていました。

(2019年02月時点)

 

今のところ、SBI証券から北朝鮮に直接投資することは出来ませんが、アメリカや中国、韓国の企業に間接的に投資することは可能です。

 

ということで、今回のまとめは、

  • 外国の株を買っても、現地の権利付き最終日に株を持っていれば配当はもらえる
  • 配当は現地の会社の支払い日に証券会社が入金処理をしたのち、口座に入金される
  • 日本よりも景気のいい国の方が、配当利回りもBIG!
  • 外国株式の高配当をねらうなら米国株がおすすめ!
  • 米国株は専用のスクリーニングサイトで細かく分析できる

 

基本的には、日本株と同じように取引すれば大丈夫ということになりますので、安心して外国株で高配当をGETしてくださいね!

 

相場は生き物、日々勉強!

 

それでは また!