【さようなら】つらい慢性鼻炎の症状と原因物質からの旅立ち

節約
スポンサーリンク



生活環境を見直して慢性鼻炎を直したい人「あ~毎日鼻がズルズルだ…。でも手術をしたり、薬を飲んだりするのは最後の手段だから嫌だな。体に負担をかけない方法で根本的に改善する方法はないかな?しかも格安で。(笑)」

 

こんなつらい悩みに答えます。

本記事の内容

・慢性鼻炎を正しく理解して低予算で対策する
・おすすめの対策は空気清浄機を導入すること

 

こんにちは としぞうです。

今回は、僕も長年悩み続けている「慢性鼻炎」の対策方法についてお話していきたいと思います。

花粉の季節が終わってもずーっと鼻が通らないガチの慢性鼻炎持ちですが、自宅にいるときだけはかなり快適に過ごせるようになってきました。

 

こんな簡単なことならもっと早くしておけば良かったと思いましたので、シェアさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

【結論】慢性鼻炎症状緩和には空気清浄機を買えばOK

結論としては、空気清浄機を導入してからというもの部屋中のアレルゲン物質から解放されるので、くしゃみや目のかゆみが激減しました。(/・ω・)/

 

くしゃみをしなければ鼻水も出ないので、ティッシュの使用量も約半分になり、不快なハナクソ(鼻づまりもそうですが、鼻からピューピュー音を奏でることも減った)も溜まりにくくなりました。(笑)

 

対策に使った費用は15,000円で、ランニングコストも電気代が1日2円程度なので、コストパフォーマンスも最強クラスです。

自分が慢性鼻炎かチェック!

一口に慢性鼻炎といっても、ちくのう症や花粉症、アレルギー性鼻炎、風邪などの可能性もあります。

セルフチェックで簡単に分析してみましょう。

鼻水くしゃみ目のかゆみ発熱
ちくのう症粘り気が強い(黄色)そこそこ出るなしなし
花粉症さらさらかなり出る強いなし
風邪そこそこ出るそこそこ出るなしあり

チェックリストをみればすぐわかりますが、風邪の場合は発熱のあるなしで判断できますよね。

 

ちくのう症と花粉症の大きな違いは「鼻水の粘度(粘り気)」。鼻をかんでもなかなか出てこないくらいのしつこいものはちくのう症を疑っていいと思います。

 

当然僕も、ちくのう症です。さらに花粉症も年々ひどくなってきていて、年明け1月初旬から5月いっぱいまではダブルパンチでかなりひどい状態になります。

慢性鼻炎の原因

慢性の鼻炎になるには、細菌感染やアレルギーなどがもっとも怪しいです。

風邪やインフルエンザの時に病院等で適切に処置してもらっていれば、重篤化しない場合も多いと思いますので、まずは耳鼻咽喉科での診察もおすすめ。

 

また、

シックハウス症候群…住宅建設時に使用した接着剤や防腐剤などの建材の微粉末の飛散などが原因でアレルギーを起こしてしまうこと。

 

アレルゲン物質の浮遊…花粉、ダニ・ノミの死骸、排気ガス、におい、黄砂、その他の空気中の見えない物質に対してアレルギー反応を起こすこと。

 

空気の乾燥…空気の乾燥によって鼻の粘膜が仕事をできなくなることで、少量のウィルスやアレルゲン物質に対しても抵抗力がなくなってしまう。

 

これらの原因物質があなたの身の回りにあることで、鼻炎がずっと続くことになります。

ちなみに僕はすべて当てはまります。だから年中苦しい鼻づまりに悩まされていました。

慢性鼻炎の症状緩和のため生活環境を見直す

交通量が多い道路近くのマンションにお住いの方は、7階辺りが排気ガスの溜まりやすいゾーンになることを覚えておいたほうがいいかも知れません。

もちろん、空気ですから上下に動きますが、換気のために窓を開けているつもりがアレルゲン物質をどんどん溜め込んでしまっているということもありますので要注意です。

 

また、お布団やベッド、絨毯・カーペット、イス・クッションには、ダニなどのアレルゲン生物がウヨウヨいます。ダニの活性条件は温度が20℃~30℃で湿度が60%以上、季節は6月~9月がピークなので、ほぼ慢性鼻炎の症状緩和の条件を満たしております。(笑)

そのため、慢性鼻炎持ちの方は定期的かつ徹底的なダニ予防と掃除機をかけるようにしてください。(/・ω・)/

場合によっては、寝具やカーペット等を定期的に買い替えるのも有効です。

慢性鼻炎の症状緩和に役立つ空気清浄機はこう選べ

空気清浄機だけ買って動かしていても、生活環境も同時に改善しなければ症状が緩和しにくいことがわかりました。

 

特にダニは慢性鼻炎症状緩和の条件を満たす部屋が大好きなので、掃除機は大事ですよ。

 

僕は空気清浄機を導入してから「圧倒的に症状が緩和」しましたので、もともと軽めの症状の人はもちろん、結構つらい慢性鼻炎のほうにも効果があると思います。

 

空気清浄機の選び方にはちょっとしたコツがありますので、押さえておきたいポイントをまとめると…。

 

  1. 空気清浄機のキャパは使用する部屋の3倍以上の広さに対応させよ
  2. 加湿機能付きなら通年使い続けられるのでコスパがいい
  3. 部品交換が少ない機種を選ぶ

空気清浄機のキャパは使用する部屋の3倍以上の広さに対応させよ

空気清浄機を選ぶ重要なポイントのひとつが「清浄能力」です。

実は部屋の3倍以上の広さに対応できる空気清浄機のほうが、高速で空気清浄できるほか、フィルターの目詰まりも少なく、消費電力も少ないのでおすすめ。

 

僕はメインで使用する部屋が6畳程度なので、24畳に対応する機種を使っています。お任せ運転でずっと動かしていますが、1日の電気代は2円程度です。ちょこまかオン/オフするよりも断然電気代は抑えられます。

また、脱臭フィルター等もでかいので効果が高く、フル稼働しない分、寿命も延びます。

加湿機能付きなら通年使い続けられるのでコスパがいい

加湿機能を使って、部屋の湿度は60%以上に保っています。ダニが活性する時期は掃除機の併用は欠かせませんが、結局慢性鼻炎の対策には両方必要なので、最初から加湿機能があった方がコスパがいいです。

 

部屋の3倍以上の空気清浄機は加湿能力も高いので、タンク満タンに水を入れておけば、2日はなにもしなくても最高の状態で過ごせます。

もちろん電気代は加湿しながらでも低料金です。

部品交換が少ない機種を選ぶ

部品点数が多い空気清浄機はあまりおすすめできません。

性能が高くても数年で部品交換しなければいけないものは余計なお金がかかるのでNG。

 

でもプラズマクラスターなどのイオン化機能は絶対にあったほうがいいと思います。

シャープ KC-H50-W 加湿空気清浄機 空気清浄23畳/加湿14畳 プラズマクラスター7000

 

シャープのプラズマクラスター付き加湿清浄機は、そのイオン発生量から「7000」と「14000」があります。

当然「14000」のほうが高性能なのですが、定期的に「プラズマクラスターイオン発生機」を交換しなければいけないので、除外しました。

 

実は、最新機種よりも前に出たほうの機種のほうがコスパがいいんですよね。

あとはお部屋の広さに合わせて選ぶといいんじゃないかと思います。

フィルターの目詰まりは不織布でお手入れラクラク

新品を最初に購入すれば、キッチンの換気扇のところで使うような不織布が3枚ついてきます。これをフィルター部分にセットしておけば、定期的に不織布を替えるだけでフィルター本体はメンテナンスフリーになります。

その不織布も特別なものではなく、100均で売っているもので十分応用可能なのでコスパもいいです。

ちなみにフィルター本体の水洗いは絶対禁止だそうですので注意してくださいね。

加湿機能も十分

鼻のコンディションを保つには加湿が大切。特に就寝時に空気が乾燥したままだと翌朝の鼻の不快感がハンパじゃなかったのがウソみたいに改善しました。

 

また、鼻づまりによる睡眠の浅さも前よりずいぶん良くなり、夜中に目覚める回数が減ったのもうれしいポイントです。

電気代もボタンひとつで確認できる

写真中央のボタンを押せば「湿度」、「温度」、「電気料金」の順番で表示の切り替えができます。

ウィンドウに出しておきたい情報を1つ選択できますので、地味に便利。

 

また、加湿付きの空気は気化熱の効果があるのかこの時期でも涼しいです。よっぽど暑くないときはクーラーを使わずに空気清浄機だけで過ごせるのもいいですね。

においセンサーは超高性能

脱臭機能付きの空気清浄機なのでにおいセンサーがついています。

これがまた高性能で、1メートル離れたところで屁をこいても、感知して高速脱臭モードになります。

寝てるときにゲップをした時も「ブイィィィィーン」って高速反応したので「どんだけ僕のゲップは臭いねん!」て思わず空気清浄機ちゃんにツッコミました。(笑)

デメリット

正直、デメリットを挙げるのが難しいほど満足しているのですが、あえて一言。

清浄した空気の吹き出し口についているルーバーが手動なこと。

高級タイプは自動で開閉します。

といっても僕は常に動かしているので、あんまり関係ないです。それくらい満足度の高い商品だと思います。

購入はスマホの楽天市場アプリがおすすめ

購入するときはポイント還元も受けられる楽天市場がお得でおすすめです。

注意事項としては、新品でも逆オークション方式で最安値のお店の商品がいっぱい出てきます。

 

最安値のお店の商品が買われて一巡すると価格が変動しますので、ある程度のところで手打ちにするのも大事かと思います。

 

購入するときは楽天カードを作ってから「スマホ経由で買う」のが一番ポイント還元が多いです。

楽天ポイントは1ポイント1円で使えますのでめっちゃ便利。

 

楽天の会員登録がまだだという方は、楽天カードの新規入会でがっつりポイントをもらえます。
最新情報は以下から確認してみてください。

参考 楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

まとめ

今年の花粉の時期に相当重症化しましたが、慢性鼻炎に悩まされ続けて早20数年。

こんなに安くて簡単な方法で症状が恐ろしいくらい軽くなったのでもっと早く購入しておけば良かったです。(笑)

 

ちなみに今でも外出時と仕事中はマスクをしています。

理由は、社内にタバコマンが居て、くしゃみが連発で発生するのでやめて欲しいんですが、お互いが共生できるように僕のほうが折れています。

 

マスクはピッタマスクを愛用していて、まだまだ使用者が少ないのですがこれまたおすすめです。

 

毎日洗うこともできますので、極端な話3枚一組を買うだけで1シーズン余裕で持ちますし、眼鏡も曇らないし、息苦しさもなし。

 

なにより従来のマスクのせいで鼻の頭とか耳の後ろにデキモノができやすかった僕が、長期装着してもそのような問題がなくなったことがうれしかったですね。

ちなみに少し濡らして使えば、ウエットマスクにもなりますので空気の乾燥時期はかなり便利ですよ~。

 

それでは また!

コメント