【mixhost版】Google Adsenseの.txtファイルアップロード方法

アフィリエイト
スポンサーリンク


ブログ初心者で対応に困っている人「グーグルアドセンスから、アラートが出てるな…。なになに…『ads.txtファイルの問題を訂正しろ。』…だと?なんのこっちゃか分かりません!誰か教えて~。」

 

こんな悩みに応えます。

 

本記事の内容

・Google先生から訂正指示のアラートが出たらなるべく早く対応しよう
・mixhostのカスタマーサポートは優しかった

 

こんにちは としぞうです。

いつものように収益の発生確認をしていたら、管理画面にアラート(警告)が出ていました~!!

そこには「収益に重大な影響が出る前に」との但し書きがされていてドキッとされられましたが、mixhostのカスタマーサポートに問い合わせると丁寧に教えてくれました。

 

ということでアラートが届いて対応が分からず不安な思いをされている方のために、実際の画面で詳しく解説しつつ、なぜこのような対応が必要かについても触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

要注意 – ads.txtファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を訂正してください。

こんなんいきなり来たらビックリするわぁ!

確かにそうですよね。\(゜ロ\)(/ロ゜)/アタフタ

 

僕も夜中に何気なくスマホで収益確認していたときに気が付いたので、心臓がバクバクして一気に眠気が覚めました。

 

しかし、このアラートが出たからといって収益が減ったわけではありませんのでご安心を。

もし収益が減ったと思われたなら、それは単に広告をクリックされなかっただけです。(笑)

ads.txtファイルは何のために必要なのか

ads.txtファイルをアップロードするということは、オンライン広告の仕組みを悪用した「なりすまし」や「不正行為」で広告主から広告費をだまし取るサイトではないことを証明するために必要な作業のようです。

 

要するに「広告主を守る」ための対策で、これから対応が必須になる可能性が高いってことなので、すぐに対応しておくと安心ですね。

スポンサーリンク

ads.txtファイルを作成・設置する

今回の対応策の難易度はLv.2くらいです。ワードプレスでブログを運営されてこられたあなたなら、そんなに難しくない作業!時間も10分くらいでできると思います。

 

  1. ファイル作成に必要な識別番号を取得する
  2. ads.txtファイルを作成する
  3. mixhostのサーバーにアクセスする
  4. ファイルアップローダーから.txtファイルをアップロードする
  5. 最後に確認して数日待つ

ファイル作成に必要な識別番号を取得する

グーグルアドセンスにアクセスして、

「アカウント」→「アカウント情報」→「サイト運営者ID」の数字部分をコピーします。

 

公式 グーグルアドセンス

ads.txtファイルを作成する

メモ帳機能などを起動して、下の文字列を完成させテキストファイルを作成しましょう!

 

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0
0000000000000000の部分にサイト運営者IDを貼り付けます。

補足説明しておくと、この文字列はカンマ区切りで1行に4つのフィールド値が設定されており、フィールド1~3は必須項目で、フィールド4は任意項目となっています。

 

フィールド1… 広告配信システムのドメイン名
設定値 … google.com

 

フィールド2… サイト運営者のアカウントID
設定値 … pub-0000000000000000

 

フィールド3… アカウントまたは関係のタイプ
設定値 … DIRECT/RESELLER

 

※Googleアドセンスのアカウントで広告を掲載している場合は「DIRECT」のままでOKです。
フィールド4… 認証機関の ID
設定値 … f08c47fec0942fa0

mixhostのサーバーにアクセスする

サーバーにアクセスしたら、cPanelにアクセスして「ファイルマネージャー」を開きます。

 

公式 mixhost

ファイルアップローダーから.txtファイルをアップロードする

次にpublic_htmlのファイルを展開します。

 

そうするとサーバーで展開している全サイト情報が出てきますので、「認証作業が必要なドメインファイルを選択」します。(今回はshaka-riki.comのサイトでやってます)

 

続けて「アップロード」をクリックして、先ほど作った.txtファイルをアップロードしましょう。

 

最後に確認して数日待つ

作業自体は以上で完了です。数時間から数日待てばアラートが消えていることと思います。

 

もし分からないことがあれば、カスタマーサポートに連絡してみてもいいかも知れません。

実は僕も今回の事象に対応するために連絡しました。(笑)

 

mixhostの担当者様は「サポート外なんですが…」と前置きされたにも関わらず、非常に丁寧に教えていただけたので、すぐに解決できたので安心でした。

 

「サーバー選びは大事ですよ~」と言ってきた僕も、mixhostさんを選んで間違いなかったです。

月額費用や機能面も大事ですが、万が一の時のサポートもありがたいです。

設置完了後の最終確認方法

ads,txtファイルの設置完了を確かめるのに、下記サイトも役に立つと思います。

参考 https://fe.datasign.co/adstxt/

 

アクセス後に自分のサイトのドメイン(○○.com)を入力して進んでいきますと、きちんと対応できたか表示されるようになっていますので、重ねて確認しておきたい場合はアクセスしてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回の事象は最近頻発しているらしいので、すぐに対応しておいた方が良さそうな案件でしたね。

 

契約中のサーバーによってはFTPアップローダーとか必要になるのですが、mixhostはオールインワン便利サーバーなので、cPanelにアクセスすれば大抵のことは解決できるようになっています。

 

ということで、引き続きアフィリエイトをがんばっていきましょう~!

 

それでは また!

コメント