【Microsoft IME】漢字変換がヤバ過ぎるのでGoogle日本語入力に変更する

サイト運営
スポンサーリンク

パソコンの日本語変換に不満のある人「ウガー!!マイクロソフトの日本語入力ソフトを使っているんだけど、最近漢字変換がやたらアホすぎないか?マジで日常生活に支障が出てきたので、本格的に対策したいと考えている。しかも無料で!」

 

こんな悩みに応えます。

 

本記事の内容

・ブロガー御用達の安全で無料な日本語入力ソフトの導入方法
・Microsoft日本語入力との比較・検証

 

こんにちは としぞうです。

気持ちよくタイピングしているときに誤変換が続くと、イライラするうえ、生産性が一気に落ちてやってられない!

ってことありませんか?

 

 

私事で恐縮ですが、現在のPC環境は自宅も会社もWindows OSで、当然、日本語入力ソフトも標準OSに搭載されている「Microsoft IME」だったんです。

 

最近、会社のPCが誤変換によってめっちゃ使いにくくなったので、今回は安全で無料な日本語入力ソフトに乗り換えつつ、Microsoft日本語入力との比較検証についても触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

Microsoft IMEはとってもおバカになってしまった?

現在会社で使用しているPCは、購入してから2年ほど経過しています。

仕事でもブログでもとにかく頭で考えた文字をどんどんアウトプットするためには、正確で素早い変換が欠かせません。

 

これまでは、ほぼノーマルの状態で問題なく使用してきましたが、ここに来て漢字変換に相当な違和感を覚えるようになり、お客さんとのメールのやり取りや書面作成に支障が出て「このまま放って置くことはできない状態」になってしまいました。

会社は簡単に有料ソフトを買ってくれるわけではないので、安全で無料なソフトが急遽必要になったのです。

 

変換がアホになった原因はいろいろあると思いますが、僕の場合は「唐突に」という表現が一番しっくり来ます。

ということで、早速ソフトを交換していきたいと思いますが、今回はGoogle先生がリリースされているソフトを検証していきますね。(/・ω・)/

Google日本語入力ソフト

Google日本語入力はその名の通りGoogleが無料で提供している日本語入力ソフトですが、わけの分からないサイト(特に保護されていないサイト)でも同じソフトが紹介されています。

 

変なウィルスソフトも一緒にダウンロードされると大切な個人情報が漏洩する可能性もありますので、必ず公式サイトに行ってダウンロードするようにしましょう!

 

導入方法はとっても簡単です。(/・ω・)/

公式サイトにアクセスして、ダウンロードの規約を読んで承認すればすぐにでもダウンロードが開始されます。

↓↓↓↓↓

しばらく待ってファイルを展開すれば、あっという間に設定完了です。

 

公式 Google日本語入力ソフト

基本的な使い方はMicrosoft IMEとほぼ変わらない

Microsoft IMEから移行しても、大きく違うのは「日本語変換の正確性」なので、使用感にほとんど違和感はないはずです。

 

ということで、使用感を確かめてみますね~。

 

カタカタカタ…。

 

 

 

カタカタ…。(パシッ)

 

う~ん。マンダム。(使いやすいって言っています)

1日に多いときで5,000字ほど入力する僕にとっては、誤変換が極端に少なくなるだけで格段に仕事もはかどる!同時にストレスも激減!(笑)

 

いや~もっと早く導入しておけばよかったなぁ。。。

 

顔文字も結構豊富なので、いろいろ使ってみても面白いんじゃないでしょうか?

登録単語をインポートする

Microsoft日本語入力で登録していた単語帳などをインポートしておくと、同じ使用感ですぐ使い出せるので設定方法をご説明しておきます。(Microsoft IME 2010版の場合)

 

手順としては、

  1. Microsoft日本語入力に切り替える
  2. 単語登録から全単語リストをエクスポートする
  3. Google日本語入力に切り替える
  4. 全単語リストをインポートする

まずはMicrosoft IMEに切り替えて、「道具箱マーク」→「ユーザー辞書ツール」をクリックします。

続いて「ツール」→「一覧の出力」をクリック。

ファイル名はなんでもいいので、とりあえずデスクトップにでも保存しておきましょう!

続いて、左側の赤丸のようなアイコンを選んで、「Google日本語入力」に切り替えます。

「辞書ツール」をクリック。

そして、「管理」→「選択した辞書にインポート」をクリックします。

最後に先程作ったファイルを呼び出してあげて、「インポート」をクリックすれば完了です。

いやー簡単ですね。単語辞書も違和感なしで使えています。

 

ちなみにWordの設定もちょちょっといじれば、ブロガー御用達仕様にできます。

 

もし、内容が気になる方は以下のページも読んでみてくださいね。

参考 誤字脱字チェックツール~たった1分でWordをプロ御用達仕様にする方法

Macのライブ変換ってどうなの?

ちょっと話は変わりますが、Macに搭載されているIMEソフトには、「ライブ変換機能」というものがあります。

 

通常、入力した文字を変換するためには「スペースキー」や「変換キー」を押す必要があるわけですが、ライブ変換では自動的に変換されますので、決定キーを押すだけでよくなる機能です。

 

ヨ○バシカメラのAppleでライブ変換機能の実演販売を見た時に「うぉー!すげー!」と一人感動していましたが、評価を見ると賛否両論のようですね。

僕のひそかな希望としては、Google日本語入力に「ライブ変換機能」が搭載されたらいいな~と思っています。(/・ω・)/ヨロシクオネガイイタシマス

まとめ

ということで、これからしばらく会社PCではGoogle日本語入力、自宅PCではこれまでどおりMicrosoftの日本語入力を利用し、徹底的に比較検証したいと思います。

気がついたことがあれば、この記事に追記していきますね。

 

今のところ、格段に入力がスムーズになったので仕事上の問題も少なくなりましたし、文句なしです。

 

もしあなたのPCの「変換がおかしくなった」と感じたら、今回の記事を参考にして日本語入力ソフトを変えてみるといいかも知れませんね。

 

それでは また!

 

【最高級キーボード】HHKB Professional BTを17,000円安く買う方法
最高の作業環境に欠かせないのが、手にピッタリと吸い付くようなキーボードではないでしょうか?延べ100種類以上のテストタイピングをした結果、「HHKB Professional BT」を購入決定!特殊な販売方法なので、新品を格安で購入するための裏技を紹介します。
≪1番人気≫ NURO光・・・工事費無料・すべてコミコミ料金・豊富なキャッシュバックキャンペーンなど、間違いなくおすすめナンバーワンのNURO光◎


≪第2位≫ フレッツ光・・・圧倒的広域のエリアをカバー。日本全国対応のインターネット契約ならフレッツ光で間違いなし!


≪第3位≫ ドコモ光・・・あのドコモ光が工事費無料で再登場!この激安のタイミングを見逃すな★


サイト運営 節約
スポンサーリンク
PCの力学

コメント