投資管理で評判のアプリ「マイトレード」が便利すぎるwww

投資・資産運用
スポンサーリンク

お師匠~。株のトレードをもっと上達させたいんです。

そうですか…。ちなみに今はどんな環境で株をやっているんですか?

SBI証券の株アプリを使って、スマホで取引しています。

では、提携アプリを導入して、投資履歴を「視える化」してみるのはどうでしょうか?

スポンサーリンク

評判の投資管理アプリで投資履歴を管理・分析して成績アップ!

こんにちはとしぞうです。

今回はスマホトレーダー必見の投資管理アプリ【無料】をご紹介したいと思います。

特にSBI証券に口座を持っていると、幅広い金融商品を一気に管理分析できるようになるのでオススメです。

 

この記事を読めば、

自分の投資履歴を詳細に振り返ることで、
投資成績をもっと伸ばすヒントを得ることができる

ようになり、

 

さらに

複数の証券会社口座にまたがる取引履歴も一元管理できる。

ので、今まで分散していた投資情報をまとめてチェック可能です。

 

アプリのちょっとした使い方のコツも書きますので、最後までお付き合いいただければと思います。

それでは早速いってみましょう!

投資管理をスマホでもっと見やすく・効率よく

前にも記事で書きましたが、ぼくが普段の株取引をするのは、一番使い慣れたSBI株アプリです。

 

取引は日中の仕事の合間がほとんどなので、客先から電話が掛かってきたり、急に忙しくなって中断しそうなときは速攻で決済してしまうことも多いので、

その際にとっさの操作をミスしないように、ザラバ取引のアプリは一本化してます。
(その他の証券口座は主にIPOの申し込み専用)

 

SBI株アプリは、直観操作でテクニカル分析やファンダメンタル分析、四季報や業績など、銘柄に対してはとても細かく知ることができるんですが、

 

「自分」の取引した銘柄は、反対売買などの「決済取引」をしてしまったら、

 

「いつ、どの銘柄を、いくらで買って、いくらで売ったか?」わからなくなるのが、悩みの種でした。

 

今までは自分で作ったエクセルの表へ打ち込んだりして管理していましたが、効率も悪いし、やっぱり使いにくい…。(―_―)!!

 

もっとワクワクして、直感的に!しかもスマホで簡単に操作できるものはないのかと探したら、灯台下暗し!案外近くにありました。(笑)

マイトレードとは

個人投資家の投資管理を支援するために共同開発したスマホアプリです。

 

投資管理マイトレード-株式投資を自動で記録分析

投資管理マイトレード-株式投資を自動で記録分析
開発元:Tecotec Inc
無料
posted withアプリーチ

 

 

こういった背景もあって、個人投資家の口座が多いSBI証券株アプリとはいち早くコラボレーションしており、

SBI証券の株アプリと連携させると、株や投資信託はもちろん、外国株式やETF(上場投資信託)、金やプラチナのコモディティ(商品)、先物オプション、債券、ロボアドバイザーも一元管理でき、

 

今後マイトレードでは、FXやCFD(差金決済取引)、iDeCo(個人型確定拠出年金)なども管理できるように追加検討されています。(いずれもSBI証券口座保有者向けのサービスです)

 

口座開設 SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

マイトレードの評判は?

運用資産が億超えのトレーダーも多数利用していることもあって、

 

取引履歴を振り返ったり、エントリーした場所をチャート上で見られたり、欲しかった機能が満載されています。

 

無料で使える機能だけでも十分使えることから、アプリの評価も高いですね。

マイトレードの安全性

大切な投資資産を運用しているパスワードを証券会社以外に提供したくない

ぼくもどちらかといえばこの意見の肯定派で、やっぱり運用資金や保有資産のログイン情報を証券会社以外に提供するのはいかがなものか?と導入前は抵抗がありましたし、現在も安心はしていません。

 

アプリ自体の安全性については、企業努力で維持・向上をしてもらわないといけませんが、仮想通貨取引業者等で頻発した、セキュリティの脆弱性にについて考えてみると、

 

ネットで取引する以上絶対はない

といえるんじゃないかと思います。

 

でも、セキュリティに対する不安も100%ぬぐえはしないけど、

投資をもっと客観的・俯瞰的に見て、今後の投資成績向上の肥やしにしたい。

 

という気持ちが強い人なら試してもらうといいのでは?とも思います。

 

幸い、SBI証券などの多くの証券会社では、「ログイン用のパスワード」と「取引実行のパスワード」の2本立てになっているので、定期的にパスワードを変更することで対応可能です。

 

もし、パスワードの管理に悩んでおられるなら、この記事が役に立つかも知れません。

【無料】パスワードを厳重に管理するツール
様々なサイトを安全にアクセスするためには複雑なパスワードを多数管理しなければならない時代になりました。このページではそんなパスワード時代を華麗に乗り越えるためにスマートで管理しやすいLastPassについて詳しく解説しております。

ここが好きだよ!マイトレード

ということで、チャレンジングな人のみにダウンロードされそうなので、ここからは実際に使ってみたレビューをしていきますね。

まず最初に使いたいのが【取引履歴】

保有中】をONすると、未決済の玉の情報が出て、自分で設定した利益確定ラインや、損切ラインに来たことを知らせてくれる機能もあります。

EXIT(OUT)の方は、取引を手仕舞いして、損益がいくらだったかなどが表示されます。

 

保有中】のボタンをOFFにすると、過去にトレードした、ENTRY(IN)銘柄、買い方(現物や信用)、数量などが表示されます。

このEXITをクリックすると、チャート画面が出てきてチャート上のどこで取引をしたかが矢印でオーバーレイされるので、もしテクニカル重視(それもローソク足)で取引される人なら、

  • 自分のチャートの読みが正しかったのか?
  • 自分が持つ取引の強み・クセ・弱点が明確に
  • 損益確定が早かったか遅かったか、自分の読みを信じられたか?
  • もし次に同じ状況になったら、銘柄の持つバイオリズムに合わせてここで手仕舞いしよう

など、これだけでも分析に十分な情報になります。

 

さらに、基本的な情報(保有日数や売買価格、手数料、損益額、損益率)のほか、

取引に対する自己評価を☆5つで残しておくと、いい取引ができたときのチャートの形も即座に引き出して使えるのもいいですね。

そして、下段にはメモ欄があり

  • この取引のここが良かった・悪かった
  • TV等で取り上げられたら、こんな反応をした
  • 決算で前年度マイナスだったが、すぐに織り込んで上昇した
  • この時の地合いはこうだったが、この銘柄はこんな反応をした

とか、取引に至ったメンタル情報なんかを細かく残しておけるのも地味に便利です。

【アセットロケーション】で集中管理

続いてアセットロケーション(全資産の保有状況)のデフォルト設定を見てみましょう。

SBI証券株アプリと連動させていれば、株式以外にも投資信託、外国株式やETF、金やプラチナ、先物オプション、債券、ロボアドバイザーも一元管理できの保有情報も統合されてとても便利です。

ここでは、現金を含む全投資資産をどのように割り振っているか(組み入れ比率)を円グラフで表示してくれます。

 

使い方のコツ【すべて▽】のボタンをクリックしてみましょう!

そうすると、アセットに表示させる項目を細かく設定することができます。

投資信託や外国株式、ロボアドバイザーの銘柄単位の表示は有料プランになりますが、国内株式については、業種別・市場別・銘柄別で表示することができます

希望の表示方法を選んだら、「保存」をクリック。
すると、先ほどの円グラフが指定した表示方法に変更されます。

 

たとえば、今後株式市場に先行き不透明感が漂ったときは、

「〇〇の個別株を一旦手仕舞いして、現金化しておこう」
と考えたり、

「株式の保有率を下げて、為替に資金を集中投下しよう」
など、資産運用全体を俯瞰で見て戦略を練ることもできますね。

 

ばらばらに管理していると、総資産に対して俯瞰できないので、かなり重宝しそうです。( *´艸`)

【銘柄リスト】で自分の得意がわかる

これは使える!銘柄リストは、指定した期間内に取引した銘柄の全取引の損益が表示されます。

 

これを見れば一目瞭然で、

自分の得意な銘柄がわかります

さらに、銘柄をクリックすると期間内に取引した履歴がチャートオーバーレイされ、すべてのIN・OUTが表示されるので、トレード改善のための視覚的なデータを見られるのもすごくいいです。

事後になって初めて知ることができる、自分がトレードするときの息遣いを感じられます。

 

ここで、自分の得意な銘柄やパターンを分析して、もっと強化できるチャンスが生まれます。

 

自分の得意がはっきりわかれば、「どこを伸ばすか、そのためには何が必要か」にフォーカスしてガンガン成長しましょう!

もし著名投資家cisさんのデータを見ることができたらめちゃくちゃ勉強になりそうですね…。(笑)
cis本ヤバすぎ!~ある程度投資が分かっている人には衝撃的すぎる
あなたが300万を渡されたら〇年で2〇〇億円にすることができますか?この人はそれをやってのけ、今も資産を増やし続けています。この人の生き方・考え方は、これから目指す目標のひとつになるんじゃないですか?

さらに設定ボタンから、損失順に変更することもできます。

傷口をほじくり返すようでつらいかも知れませんが、これも自分を見直すために大変貴重なデータになります。

 

孫子の有名な言葉のとおり行動する

「彼(かれ)を知り己を知れば百戦殆(あやう)からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負(いっしょういちぶ)す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆(あやう)し」

彼(この場合は市場や機関投資家、AIや自分以外の個人投資家など)と己(自分の恐怖心なども利用して)の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない。
敵情を知らないで味方のことだけを知っているのでは、勝ったり負けたりして勝負がつかず、敵のことも味方のことも知らなければ必ず負ける

まとめ

マイトレードの特徴は…

・無料プランでもかなり使える機能がある
・投資の管理・分析がスマホで直観操作でOK
・厳重なセキュリティを敷いており、まぁまぁ安心して運用できる

 

有料プランとの差は…

  • 証券会社口座の登録可能数(無料は3口座、有料は10口座)
  • 株以外の資産の個別表示
  • 取引履歴の閲覧可能期間と件数
  • 資産推移の閲覧可能期間
  • 分析レポートの項目数と更新頻度

 

無料プランだけでもぼくが知る限りでは今のところかなり上位の投資管理ツールになりそうですが、セキュリティ面で不安がある人はやめておいた方が無難かもしれません。

 

ぼくは無料で使い倒して、もっと投資成績が上がるような使い方を見つけたら、この記事に追記していきたいと思います。

 

投資管理マイトレード-株式投資を自動で記録分析

投資管理マイトレード-株式投資を自動で記録分析
開発元:Tecotec Inc
無料
posted withアプリーチ

 

 

また、マイトレード アプリは自動で投資をしてくれるものではありませんので、銘柄そのものを選別するのは自分でしなければいけません。

 

もし、勝ちをもっと増やすために有益な情報が必要なら、無料ではなく有料のスクリーニングで他者を出し抜いていくのがいいですよ。( *´艸`)

 

プロにスクリーニングさせるなら、こちらの記事もおすすめです。

株スクリーニング~高卒のぼくが投資で儲けている たった2つのポイント
株投資で勝てない人の大多数は銘柄をスクリーニングできないって知ってますか?株のスクリーニングは投資で勝つための必須条件なので、絶対に押さえておきたいテクニックです。このページでは勝てる投資家がどのようにして

 

それでは また!

コメント