WordPressアドセンス初心者が知りたい~効果の高い広告設置方法とは

アフィリエイト

お師匠さま!お師匠さま!

はい。なんでしょう。

Google先生にOKをもらったアドセンス広告で最大限稼ぎたいんです!

広告の設置だけで最大化させたいのですか?

無理…ですよね。(笑)

私が教えられるのは、努力の方法ですが興味があれば聞いてください。

スポンサーリンク

アドセンス広告収益の最大化のために確認すること

こんにちはとしぞうです!

先日Google AdSenseの審査をパスして、気持ちが浮かれております。(*^_^*)

 

このブログに来られたってことは、これから収益化に挑戦したり、収益化はできたけど どうやって最大化したらいいだろう…。と悩んでいらっしゃるんじゃないかと思います。

 

今回は審査後に始まる新しい悩みを解決するためにいろいろと調べてみたので、もしよかったら参考にしてみてください。(‘ω’)

報酬が発生するまでのおさらい

アドセンス広告のタグを貼り付けたからといって、すぐにお金が発生するわけではありません。

ブログを見に来てくださった方が、広告にアクセスしたり、商品を購入されてはじめて収入が発生する仕組みです。

 

最初の段階は報酬額が1,000円を超えたときになります。

 

Googleからアカウント作成時に入力した自宅住所にPINコード(個人識別番号)というハガキが届き「住所確認」と「支払方法の選択」をすることになります。

 

住んでるところによって違いますが、小切手・銀行口座振込(電子決済)・単一ユーロ決済圏(SEPA)での銀行口座振込(電子決済)・電信送金・ウエスタン ユニオン即時現金のいずれかの支払い方法が利用できます。

 

銀行口座を選択すると、テストデポジットという口座確認のために、指定した銀行口座に少額のお金が振り込まれ(ランダム)、その金額をアドセンス管理ページから入力することで、振り込み口座の登録完了となります。

 

Google AdSense報酬を掲載する場合は、何らかの加工が必要になります。そのまま掲載すると規約違反になりますので、ご注意ください。

 

その後は、報酬の残高が支払い基準に到達(8,000円以上)した翌月の21日から26日の間に振り込まれることになります。

 

ということで、まずは審査OK→1,000円報酬突破で口座の認証手続き→累計8,000円以上到達した翌月にはじめてブログの収益として手元までお金が来ることになりますね。

 

ただし、Googleが支払いを保留するような規約違反を犯しているブログには当然に支払われません。

軽微なものから重大なものまで様々ありますが、改めて確認しておきましょう!

グーグルアドセンス~審査の前に知っておきたい17の規約違反
グーグルアドセンスの広告を貼ってブログ収益化したいと思ったら、避けて通れないのがGoogleによる審査です。審査には無料ブログが使えなくなったので、ドメインとレンタルサーバーを準備しないといけません。また、サイトの内容も規約違反にならないように工夫しましょう 

やってはいけない広告設置ルールのおさらい【執筆時点】

最新のポリシーはアドセンスヘルプページでご確認ください。

広告の配置に関するポリシー - AdSense ヘルプ
以下のリンクをクリックして関心のあるセクションをご覧ください。 偶発的クリックの回避 偶発的クリックの誘導

 

今回はペナルティを受けやすくて、特に注意しなければいけないものを中心にご紹介します。

それでは早速いきましょう!

 

いくら広告をクリックして欲しいからといってコンテンツ<広告のサイトレイアウトにしようとしていませんか?

 

Google AdSenseは以下のような広告配置を禁止しています。

  • 偶発的クリックの誘導
  • 広告の不自然なアピール
  • 画像と広告の並列配置
  • スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイトレイアウト
  • 広告フォーマットに似せたコンテンツ

などなど…

偶発的クリックの回避

例えばプルダウンメニューに広告が重なる場合は、間違ってクリックしてしまうことがあるので、そのような広告の配置はペナルティの対象になります。

 

また「ダウンロード用リンク」と他のコンテンツと思わせたり、広告が見えないようにして(空白のように見せかけて)クリックをさせようなんてもってのほかです。

広告の不自然なアピール

広告を必要以上にアピールするのも禁止です。例えば、「スポンサーリンク」と表示すべきところを「ここを クリック!」としたり、矢印や記号、目立つアニメーション等で広告を強調したり、「ご協力をお願いします」、「チャリティに協力ください」なども当然アウト。

画像と広告の並列配置

サイト運営者が広告の近くに意図的に画像を貼り付けするのも禁止です。画像が広告と関連しているものと誤解を与えてしまう可能性があるからです。

広告上部には「広告」や「スポンサーリンク」とはっきり広告と分かるような表示も心掛けましょう!

スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイトレイアウト

例えばサイトのトップページにアクセスした最初の画面いっぱいに広告が表示されていたら、広告がサイトのコンテンツのように見えるなどの誤解を与えると思いませんか?

 

PCの場合は意図的にしなければ難しいと思いますが、スマホの表示ではどうでしょうか?スクロールしないとコンテンツが見えないようなレイアウトになっていないかも注意しましょう。

広告フォーマットに似せたコンテンツ

アドセンス広告に似せたコンテンツにすることも禁止です。とにかく紛らわしい表示はしないようにしましょう。

広告の貼り過ぎ

コンテンツの内容が大したことないのに、広告ばっかり表示されるサイトも規約違反に抵触する可能性があります。

 

1,000字程度のコンテンツなら、ページ全体(サイドバーやアドセンス以外の広告も含む)に3つ以上あるなら広告の数を見直したほうがいいかもしれません。

禁止事項に抵触する広告設置

記事を作りこむこと以外に小細工をしないようにしたほうがいいです。例えばこんなコンテンツです。

  • 自動リダイレクトするページでの広告掲載(〇〇秒後に再読み込み等のプログラムをかけたページでの掲載禁止)
  • ポップアップを 4つ以上表示するサイトでの広告掲載
  • ポップアンダーを表示するサイトでの広告掲載
  • ifram(インラインフレーム)で第三者サイトを表示しているサイトでの広告掲載

おすすめの広告位置

今回の記事を書くために、ぼくが特に気に入っている(おもしろい・読みやすい・ためになる)ブログや大手ブログサイトの広告位置を検証しました。

 

たくさんのお気に入りを改めて検証してみると、同じような場所に設置されているのが分かりましたので、はじめはおすすめの位置で試してみてから数字を検証してみてはいかがでしょうか?

最初のh2タイトルの上

当サイトでいう「こんにちはとしぞうです」の上にあるのがh2タイトルです。

 

このテーマでは自動生成で最初のh2タイトルの上にもくじが表示されるように設定しているのですが、広告を配置するなら、ちょうどもくじの上か下あたりがいいようです。

広告サイズは、「テキスト広告とディスプレイ広告のレクタングル大:336×280」や「記事内広告」が多かったです。

 

コンテンツの良し悪しを判断するためにGoogleがブログの精読率も測定していると考えることもできます。本文を読んでもらう前に広告主のページにサイト訪問者が移動してしまうことになりますので、その結果SEO的にも逆効果になる可能性があります。メリットだけではないので、冒頭部分に広告を設置するかは自分で判断してみてください。

記事の中間地点

記事のちょうど中間あたりのh2見出しの手前に、広告を配置しているものも多かったです。

クリックされる確率は記事の最後には勝てませんが、そこそこいいと思われます。

 

広告サイズは、「テキスト広告とディスプレイ広告のレクタングル大:336×280」や「記事内広告」が多かったです。

記事の最後

記事の最後はクリック率が高いため、必須のアドセンス広告設置位置になります。

しっかりとコンテンツに目を通していただいた後なので、SEO的にも運営者として納得の場所ではないでしょうか?

 

広告を横に2つ並べる「ダブルレクタングル」が非常に多いと感じましたので、効果も期待されます。

関連コンテンツ下

関連コンテンツは、ある程度の記事数とアクセスがあれば掲載が許される広告の1種ですので、Googleから許可されているなら設置しましょう。

 

広告ですが、ぼくは「Googleにお任せ」設定にしています。

できることをやったら、とにかくコンテンツを作ろう

やっぱり検索でページを見に来ていただいた方が100%知りたいことを知れる内容のコンテンツにしていくことがアフィリエイト成功の近道なんじゃないかと思います。

いくら完璧に広告を表示できたところで中身のないコンテンツでは、いずれ検索圏外に飛ばされてしまうことが明白だからです。

 

Googleアドセンスは、数あるクリック報酬型のアフィリエイトの中でも、断トツに稼げるのですが広告の配置次第で収益額は大きく変わります。

広告の配置は記事内に2~3個+関連コンテンツ、サイドバーに1つの計4~5個が、今のところ効果が高いと思いますので、どこに配置したらいいか分からないときは、是非試してみてくださいね。(^^)/

まとめ

Google AdSenseができるようになったら、

  • どんな流れでお金が手元に来るかチェックして
  • 規約違反でアカウントを停止されないように再確認
  • 先輩達がやっている広告位置をマネさせてもらって
  • 初報酬獲得に向けていいコンテンツを作り続け、テンションMAXで頑張る

 

今回の記事のためにいろいろと調べてみてよく分かりましたが、やっぱりブログやアフィリエイトで稼いでいくには、テクニックや情報も大事ですが、

 

「継続して続けていくこと」

「継続できる人」

 

が一番強いんじゃないかと思いました。

 

だからぼくも広告の研究はある程度のところで打ち止めにして、もっと中身を充実させていこうと思います。

今後は、スマホやタブレットでのアクセスの比率がPCからのアクセスよりも増えることが予想されます。基本的な広告位置はPCと同じ考え方でいいと思いますが、完全レスポンシブ表示に対応したサイト作りをおすすめします。

 

それでは また!