【まだ知らないの?】東京⇔名古屋間を「格安新幹線」で行く方法が凄すぎた

格安新幹線・ホテル

まだまだ熱い!楽天トラベルの早い者勝ち激安クーポン☆
新幹線・航空券・バスに使えるオトクなクーポンは↓↓↓
大幅還元 旅行代金の最大40%還元|楽天スーパーDEAL
枚数限定 早い者勝ち! 事前配布クーポンはこちら

東京⇔名古屋間を格安で移動したい人「東京から名古屋って人気路線だけど、格安で乗れる新幹線ってあるのかな?あんまり無茶はいわないけど、正規料金の半額くらいが希望かな。しかもホテルつきで。(笑)」

こんな悩みに答えます。

 

本記事の内容

・東京⇔名古屋間の新幹線格安チケットを手に入れる方法
・一人利用でも激安なのでビジネスマンにもうれしい

 

こんにちは としぞうです。

今回は、東京⇔名古屋の移動に欠かせない格安の新幹線についてご紹介していきたいと思います。

ちなみに結論を先にいいますと、東京⇔名古屋の旅程で「新幹線+ホテル1泊付き」で約17,000円~です。

 

え?高いですって?

 

言い忘れましたが、新幹線は【往復】でした。(/・ω・)/
新幹線往復チケット+ホテル宿泊付きが約17,000円~と考えると?

 

うん…。めっちゃ安い…。

 

ですよね!では納得いただけるよう詳しく説明していきますので、最後までお付き合いいただけるとうれしいです。

東京⇔名古屋間新幹線の通常料金は?

それではまず、通常購入する方法も含めて料金の比較をしていきましょう。

≪限定!新幹線・飛行機・ホテルが大幅割引≫
お得なクーポンじゃらんクーポン日本旅行クーポンマイナビトラベルクーポン楽天トラベルクーポン

東京⇔名古屋間 新幹線【往復】料金

通常の新幹線往復料金を確認してみましょう!

※2019年4月現在の料金です

新幹線料金
のぞみ指定席22,180円
ひかり指定席21,780円
回数券20,720円
自由席20,720円
EX-IC(指定席)20,220円
EX早特2117,600円
ぷらっとこだま16,600円

※年齢制限や人数制限、季節限定のチケット等は除外

朝起きて、普通に新幹線の駅に向かい、普通に駅の券売機で買うと、往復の新幹線だけで大体22,000円程度です。

東京⇔名古屋間は基本的に値引く必要のない「ドル箱路線」ですから、往復チケットを購入しても割引がないのが普通です

 

各駅停車のこだまを使った「ぷらっとこだま」でも、往復チケットだけで16,600円します。

ではこの価格に、これに僕の会社で出張時に支払われる標準的なホテル代6,000円を足してみましょう。

東京⇔名古屋間新幹線【往復】+【ホテル宿泊】料金

先ほどの往復新幹線料金に6,000円を加算して比較します。

新幹線料金
のぞみ指定席28,180円
ひかり指定席27,780円
回数券26,720円
自由席26,720円
EX-IC(指定席)26,220円
EX早特2123,600円
ぷらっとこだま22,600円
新幹線パック17,000円~

※年齢制限や人数制限、季節限定のチケット等は除外

新幹線とホテル別々で予約すると、最安でも「ぷらっとこだま」の22,600円です。

料金を節約するために各駅停車で時間を掛けていっても、ホテル付きで予約した方が安いことになりますよね。

 

ということで、宿泊ありの往復の場合は「新幹線パック」以外に選びようがないわけですが、なんでこんな破格なことができるのか気になりませんか?

Web予約・購入 東京⇔名古屋は往復新幹線+ホテル|日本旅行

「格安」新幹線パックが格安な理由

僕はプロリーマンかつ、かなり出張が多い営業職です。その営業範囲は北海道~(令和元年の5月に初めていく)沖縄まで(いったことないけど商品は納めます)と日本全国に及びます。

 

移動が多いので、当然いろんな節約法を駆使するわけですが、「新幹線パック」がなぜあんなにも安くできるのか?については、投資家としての視点で見た方が分かりやすかったりします。

日本ではなぜ「チップ」文化がないか?

海外では当たり前のチップ。飲食店のウエイトレスやホテルのベッドメイキングスタッフにまで、チップを払うのは海外では割と当たり前ですが、日本ではそんな文化はありません。

その答えは、日本の飲食店やホテルが殊勝なわけではなく「初めからチップ分を見込んだ料金設定とサービス」になっているということ。

 

そのため、日本では多くのホテルが前日まではキャンセル料なしでキャンセル可能です。

 

当日にキャンセルを食らえば、ホテル側の収益は0円になりますから、日本のホテルは経営を安定させるために、キャンセルを一定数見込んだ料金設定(宿泊料金)をしているわけです。

 

新幹線とセットでホテル宿泊を販売するとキャンセルが出にくく、ホテル側としてはキャンセル分のリスクを低く見積もることができるので、結果的に部屋を安く提供できるのです。

 

ちなみにネットで格安ホテルを予約できる理屈も同じです。

ネット予約は安く提供する代わりに、もしキャンセルしたら「キャンセル料を取る」という海外方式の予約方法をネットに取り入れただけなんですよね。

コレ豆知識です。(笑)

 

では、新幹線自体の料金は値下げされていないのでしょうか?

もちろん値下げされていますし、そこにはちゃんとロジックがあります。

新幹線料金はおおっぴらに値下げできない理由

JRの中でも資本的に純民間企業となっているのが7社のうちの本州+九州の4社(東日本・東海・西日本・九州)のみです。

他の3社(北海道・四国・貨物)は株式の上場もしていませんので、実質的には国営100%国有の企業とえいます。

 

いかに民間企業といえども、元々国営で我々の先代が納めてきた税金があってこその事業なので、公共性が高く、それゆえに公平性も求められます。

ということで、JRは公に値引きすると色々問題があるわけですね。

 

しかし、民営化した4社については「独立採算制」が求められるわけで、ここに関しては普通の会社と同じです。

新幹線事業を運営・経営していく中では、座席が満席の時間帯とそうでもない時間帯があり、民営4社としては、空いている座席は安くしてでも売りたいのが本音です。

 

そこで旅行会社(主に子会社)と組んで、空いている座席と宿泊をセットにしてバックヤードツアー商品という形態でスキマを埋めていくわけです。

こうすることによって、新幹線チケット単体の価格が全面に出ずに大きく値引きできるのです

 

ということで、あなたがこの選択をすることは、むしろJR側・ホテル側の暇な時間を埋める存在ということになるので、お互いにとってWIN-WINの選択になるというわけです。(/・ω・)/<これが情強じゃ~)

Web予約・購入 東京⇔名古屋は往復新幹線+ホテル|日本旅行

新幹線パックのデメリット

先ほど説明した通り、新幹線パックは事情の分かる情強がメインのユーザーになりますので、いくつかデメリットがあります。

 

そんなに厄介ではないですが、詳しく見ていきましょう。

申し込みはWebのみ、支払いはクレジットカードのみ

公に窓口で購入できない以上、申し込みはネットに限られます。

当然支払いもクレジット決済になりますので、カードをお持ちでない方は購入不可になります。

座席の指定はできない

座席の指定ができるのは、正規料金をお支払いしている人が優先です。

ですが、喫煙可能な列車では喫煙/禁煙車両の希望が可能ですし、2名以上の座席の手配については、基本的には隣り合う席になるよう配慮してくれます。(混雑状況により応えられない場合もありますが)

 

空いた席を安く提供してもらうため、基本的に号車や席番など座席位置に対する希望を出すことはできません。

新幹線の種類や時間は選べるか

予約時に希望の車両(こだま・のぞみ)と時間(第一希望・第二希望)を選べます。

ただし、混みあう時間(早朝便や最終便)その他混雑時間は価格が上がります。

新幹線に乗り遅れたら

基本的には、後発の新幹線の自由席に乗車することができます。

ホテルなしの新幹線のみの格安チケットは、キャンセル扱いになる場合もありますが、こちらはホテルも予約しているので、救済策が取られています。

 

といっても、いつの間にか変わっている可能性もありますので、念のため送付されてくる書類でツアーの規定を事前に確認しておきましょう。

一人でも使えるか

新幹線宿泊パックは、一人利用もOK。

 

ただし、ホテルによっては2名1室利用が最低条件のところもあり予約できないこともあります。

また基本的に新幹線パックは【一人より二人利用】で料金が安くなります。

新幹線宿泊パックはGW、お盆、年末年始は使えるか?

使えますが大型連休は混みあいますので、格安ではありません。

 

ということで、この時期に一番安くするにはかなり早めに予約することになります。

詳しい価格は日々変わりますので公式サイトをご確認ください↓

Web予約・購入 東京⇔名古屋は往復新幹線+ホテル|日本旅行

どの旅行会社の新幹線宿泊パックが最安か

JR西日本の子会社である日本旅行がおすすめです。

一見同じ条件の「新幹線宿泊パック」でも安いところと高いところがあるように見えますが、
実際はどこも大差はありません。

 

例えば大阪⇔博多だと、安いと17,000円くらいが相場です(※料金は時期によって変動します)。

●●社は17,000円と表示していても、▲▲社は「12,000円~!」と表記していることもありますが、実は「のぞみ」を指定すると、片道+2,500円(つまり往復で5,000円アップで、結局同じ価格になる)ということがあります。

 

また、■■社は相場より少し安い料金だが、新幹線の便が極端に少なかったりします。

ということで安定的にチケットを確保できるJR子会社が一番いいということになります。

旅行先で急にレンタカーが必要になったら

新幹線の駅に到着してから「車があった方が便利だな」と思うことありませんか?

たとえば、

  • 途中で寄り道したい
  • 子どもがぐずりだしそう
  • 意外と荷物が増えそう・大きい
  • 待ち時間をできるだけなくしたい
  • 目的地への公共交通機関の運行本数が少ない

などなど、急にレンタカーを借りるとなると「かなりお高くなるのが常識」ですが、最近では当日30分前までの予約でかなりお得になる「全国対応」のレンタカーがあるのをご存知でしたか?

 

レンタカー当日予約~プロリーマンおすすめカーレンタル10選
レンタカーの当日予約だけじゃ物足りない!車内もきれいで、快適装備もしっかりあって、なおかつ安い。そんなお得なレンタカーを当日予約で借りまくっている出張族のプロのサラリーマンが厳しい目で評価します。仕事でもプライベートでも快適なカーライフを応援します!

 

万が一旅先で困ったときの「電話帳」として使っていただけるとうれしいです。

新幹線パックのメリットまとめ

いや~今回も激安でしたね。(笑)

それでは要点をまとましょう!!

 

  • 新幹線往復+ホテルが激安
  • 二人以上がおすすめ
  • 3日前まで予約OK
  • 早割(21日前)がお得
  • グリーン車も格安で乗れる
  • ホテルのグレードは色々選択可能

 

肝心の予約方法ですが、公式サイト↓から「東京→名古屋」を選んで進んでくださいね。

 

それでは 良い旅を!

 

Web予約・購入 東京⇔名古屋は往復新幹線+ホテル|日本旅行

≪1番人気≫ NURO光・・・工事費無料・すべてコミコミ料金・豊富なキャッシュバックキャンペーンなど、間違いなくおすすめナンバーワンのNURO光◎


≪第2位≫ フレッツ光・・・圧倒的広域のエリアをカバー。日本全国対応のインターネット契約ならフレッツ光で間違いなし!


≪第3位≫ ドコモ光・・・あのドコモ光が工事費無料で再登場!この激安のタイミングを見逃すな★


格安新幹線・ホテル 節約
PCの力学

コメント